「雲を紡ぐ」でつながろうプロジェクト@盛岡鉈屋町のご紹介



新しい取り組みのご紹介です。

岩手県盛岡市が舞台となっている「雲を紡ぐ」映像化に向けて、小説の魅力とその舞台となる鉈屋町の魅力を発信する活動に参画します。


直木賞候補となった伊吹有喜著作小説「雲を紡ぐ」は盛岡の伝統工芸ホームスパンにまつわる親子三代の物語。書籍でメインの舞台となるホームスパンショウルームのモデルとなったのが、盛岡市鉈屋町にある盛岡町家「大慈清水御休み処」です。


「雲を紡ぐ」でつながろうプロジェクト@鉈屋町と題して、

「雲を紡ぐ」をテーマにしながら色々な切り口で“盛岡らしさ”が凝縮された盛岡市鉈屋町界隈と書籍の魅力を発信していきます。


盛岡を紡ぐ一人ひとりが、自分のまちを知るきっかけとなり、まちとつながり、愛着や誇りが芽生える、そんなプロジェクトを目指します。


SNSと町家を活用をしながらゆるやかにどなたも参加できるような機会を準備中ですので、

ぜひ、このプロジェクトを一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。


「雲を紡ぐ」でつながろうプロジェクト特設インスタグラム  instagram.com/kumotuna.morioka


「雲を紡ぐ」でつながろうプロジェクト特設ページ

https://www.machinamijuku.org/kumotuna-morioka



主催:盛岡ブランド市民推進委員会 共催:盛岡市・特定非営利活動法人盛岡まち並み塾 協力:もりおかワカものプロジェクト


【お問合せ】

特定非営利活動法人盛岡まち並み塾事務局

​  〒020-0827 盛岡市鉈屋町3番15号「大慈清水御休み処」内

 TEL&FAX:019-656-1603

​  営業時間 10時~16時/休業日 水曜日・年末年始

 お問合せメールフォーム ※ホーム画面下部のお問合せより