今日の盛岡メイちゃん

P9140309 (2).JPG

「雲を紡ぐ」では、主人公の美緒が、ニードルワークの羊のマスコット“メイ”を登場させ「今日のメイちゃん」というSNSのコーナーで盛岡の風景や食べ物を発信していく場面があります。
雲つなプロジェクトでは「今日の盛岡メイちゃん」と題して書籍や鉈屋町の魅力をご紹介します。


もしもあなたが、「今日の盛岡メイちゃん」の編集者だとしたら盛岡のどんな風景や食べ物を写真に撮って紹介しますか?
 

​「雲を紡ぐ」でつながろうプロジェクト
今日の盛岡メイちゃん@盛岡鉈屋町

IMG_20210913_133357_edited.jpg

こんにちは!メイです!
「雲を紡ぐ」でつながろうプロジェクト、“雲つな!”とか“雲つなもりおか!”とか合言葉になると嬉しいです♪ さてさっそく、盛岡市鉈屋町の「大慈清水御休み処」に来ました♪

Microsoft Word - 文書 1.jpg

ここが、「雲を紡ぐ」でホームスパンショウルームのモデルとなった場所「大慈清水御休み処」です。
盛岡町家とよばれる盛岡特有の建物で明治期に建てられたので120年以上たつものです。
岩手県盛岡市鉈屋町界隈には、たくさんの「盛岡町家」が住まいとして使われながら残っています。
大慈清水御休み処」は盛岡町家を身近に感じてもらえるよう見学、喫茶やスペース利用もできます。

 

P9120112.JPG

これが、盛岡町家の特徴の一つである吹き抜けです。盛岡町家には中央の座敷に必ず神棚があり、神様をふまないように神棚のある座敷の上には2階の部屋がありません。天窓から差し込む光が清々しく広々とした空間が広がります。

IMG_20210913_133422.jpg

奥にも座敷があります。​書籍のイメージ通りの空間が広がります♪
木の温もりがあたたかく心地よい雰囲気です。

IMG_20210913_133235.jpg

と、言った感じで「雲を紡ぐ」の小説や盛岡市鉈屋町の魅力をあれこれ紹介していきたいと思います。
​続きはインスタグラムでお伝えしていきたいと思います。またお会いしましょう♪

P9120113_edited.jpg

★メイちゃんからのお誘い★
​雲つなプロジェクトを一緒に紡ぎませんか♪
盛岡のまちの今日のあなたのおすすめの風景や食べ物を投稿してください ↓

  • kumotuna.morioka

instagram.com/kumotuna.morioka

#今日の盛岡メイちゃん で投稿。

​instagram.com/kumotuna.moriokaをフォローして

​「雲を紡ぐ」でつながろうプロジェクト 特設ページ