「第19回盛岡町家de手づくり市てどらんご」が開催されました。


2018年10月13日(土)⁻14(日)岩手県盛岡市鉈屋町(なたやちょう)界隈で

手づくり市イベントが開催されました。

盛岡町家、お寺、旧料亭、酒蔵、商店、民家の一角に

市内外から約80組の作家が集いました。

学生と社会人の有志による集い「もりおかワカものプロジェクト」が主催し、

2010年に「盛岡町家旧暦の雛祭り」の一企画として1軒の町家からスタートしたこちらのイベント。毎年5月と10月の年2回定期開催され今回で19回目を迎えました。

「盛岡町家三喜亭」の庭ではお茶会が開かれました。

「旧料亭かわてつ」はお食事処として公開されました。

スタンプラリーの地図を片手に、親子で町歩きを楽しみます。

盛岡町家や湧き水がある通りは2日間歩行者天国となり、

ベビーカーの親子連れ、ものづくりファンのシニア世代と幅広い年代の方々

約1万4千人の来場者が集い、歴史風情溢れる街並みに賑わいが生まれました。