「町家で神楽を楽しむ2021」を開催します。



毎年1月、盛岡町家「大慈清水御休み処」で開催する定例イベントのご紹介です。 


『町家で神楽を楽しむ2021』

■出 演:薮川神楽 やぶかわかぐら

■日 時:2021年1月23日(土) 開場13:15/開演13:30

■場 所:大慈清水御休み処 (岩手県盛岡市鉈屋町3-15)

■会 費:1,000円

■参加方法:要事前申し込み 019-656-1603まで

■主 催:NPO法人盛岡まち並み塾


【薮川神楽】盛岡市指定無形民俗文化財

藪川神楽は住吉神社に奉納する踊りを求める住民の希望から、別当である小倉清順(こくらせいじゅん)が、1820(文政3)年より旧見前村の見前神楽(現見前宮崎神楽)を習得したのが始まりです。現在は17演目を伝承していますが、「御神楽(みかぐら)」・「八幡(はちまん)」・「山の神」は比較的テンポが早く美しい足拍子を多く踏み,全体的に躍動感のある舞となっています。いわゆる山伏神楽の古体を遺した芸能として特色があります。




会場は明治34年頃に建築された盛岡町家を平成19年に改修した「大慈清水御休み処」です。

大きな神棚と吹抜け造りの間“常居(ジョイ)”が、神楽衆が舞うステージに変身します。



■ご来場の皆様へ協力のお願い■

※本公演は新型コロナウイルス感染防止の為、席数を減らしての開催や状況により中止にな

る可能性もあります。

※健康状態に十分ご留意いただき、37.5 度以上の発熱や風邪の症状のある方、体調に不安がある方は御来場をご遠慮下さい。

御来場の際はマスク着用、手指消毒、咳エチケット等の感染症対策にご協力をお願い致します。



【参加申し込み・お問合せ先】

 NPO法人盛岡まち並み塾 「大慈清水御休み処」内

 電 話 019-656-1603 /メールはこちらから 

 営業時間:10時~16時(水曜日定休、年末年始休み)

           

 ※アクセスについてはこちらから