「街並み修景フォーラム2019-この街が活きつづける理由-」を開催しました。

2019年3月16日「街並み修景フォーラム2019-この街が活きつづける理由-」と題し、 盛岡市大慈寺地区における取組みを通じ、歴史的街並み保存活用をテーマにフォーラムを開催しました。会場はもりおか町家物語館浜藤ホールです。 定員50名のところ満員となり、 地域住人の皆さま始め、地域活動団体、建築関係者等業者の方、行政の方、学生さん(高校生、大学生)など地域内外から広くお集まりいただきました。 ■ 前半は、当法人と盛岡市の発表を通じてこれまでの取り組みをおさらいしました。 NPO法人盛岡まち並み塾の活動を通じて、盛岡市大慈寺地区の住民協働による街並み保存活用の取り組みの紹介。 盛岡市による取り組み(歴史的街並み保存活用基本計画、整備事業補助金及び歴史的風致所維持向上計画)について解説を行いました。 ■ その後、市民・事業者による近年の改修事例に触れ、学びを深めました。 ① 「松田家菓子舗」 代々老舗菓子店を営む店舗である盛岡町家を、住人が補助金制度を活用して修景・改修活用した事例の紹介。 /「桂汎用工房」脇田桂一郎 氏 建物改修にあたり、調査の段階で見られる建物が歩んだ歴史の過程、家主さんの建物に対する愛着や思い溢れるエピソードを、改修過程の写真とともにご紹介していただきました。 建物の設計の前に、まずは丁寧に調査を行い、歴史を重ねた建物の状態を熟知した上で、これからの時代にも対応できる新しい設備をどう取り入れていくか慎重に検討する様子、 時を重ねた建物の重みと、そこで過ごしてきた持ち主さんの想いを大切に、これからに繋ぐための丁寧な仕事ぶりを知ることができる、大変貴重な機会とな

法人情報を更新しました。

日頃より、NPO法人盛岡まち並み塾の活動へのご協力ご支援を賜り誠にありがとうございます。 2019年度の総会が終了しましたので、 平成30年度財務報告ならびに事業報告を公開いたします。 こちらからご覧いただけます。 引き続き、盛岡市における、歴史的なまち並み及び建築物等と暮らしの文化を 次世代に継承するために、地域住民と共に、その保存・活用を通じて、 まちづくりや景観形成等の推進を図る活動に関する事業を行い、 地域の歴史・文化の向上と活性化、観光の振興に寄与することを目的し活動してまいります。 今後とも活動へのご理解ご協力、ならびにご支援をいただきますよう、 何卒よろしくお願い申し上げます。

​ 特定非営利活動法人盛岡まち並み塾

 〒 020-0827 

     岩手県盛岡市鉈屋町3番15号「大慈清水御休み処」

     営業時間 10時~16時/休業日 水曜日・年末年始

 ℡・Fax 019-656-1603

 ※電話番号が新しくなりました 

  • Facebookの - ホワイト丸

イベント

お知らせ

スタッフブログ

法人概要

役 員

事業内容

財務報告

事業報告

定 款

設立趣旨

沿 革

大慈清水御休み処

盛岡町家三㐂亭

盛岡町家旧暦の雛祭り

あさ顔プロジェクト

​残したいお盆 黒川さんさの門付け

​まちなかベンチプロジェクト

 Copyright©2018 特定非営利活動法人盛岡まち並み塾 ,All rights reserved.